オジロワシ・カワセミ・ダイサギ・オシドリ

 今回は、北海道の冬の使者オジロワシがもう、姿を現しました。
 とは言っても、渡ってきたのか留鳥としていたかはわかりません。
 撮影地点の近くには農業用の池があり、魚がいます。
 それを狙っているのでしょう。
 車を運転していて目の前の電信柱に猛禽類がいるのを発見し、車を停車して撮影しました。
 トビではないことはすぐにわかりました。
 ノスリかなと思ったらオジロワシなのでびっくりしました。
 カワセミは前回撮影した場所にまだとどまっていました。
 以前、シギ、サギがいた場所はダイサギの家族で蜜状態です。
 オシドリは人が訪れることもない沼でのんびりと泳いでいました。
  そのほか、ハシブトガラ、シジュウカラ、ムクドリを見かけました。
 そろそろ夏から秋になってきました。


オジロワシ



カワセミ1



カワセミ2



ダイサギ



オシドリ

コメントの投稿

非公開コメント

野鳥観察ブログランキング
プロフィール

くまんつぼ

Author:くまんつぼ
・北海道在住
・2年前から野鳥撮影を始めました。
・手持ち、一脚で散策しながらの撮影です。
 北海道で見ることができる約300種類のうち当面はその半分の150種類の撮影を目標にして います。

最新記事
アルバム
野鳥のアルバム
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク